出身校一覧

全国から多くの仲間が集まっています

北海道地方

北海道大学 札幌医科大学
北海道医療大学 天使大学
北海道文教大学 札幌市立大学

東北地方

青森県立保健大学 仙台青葉学院短期大学
弘前大学 秋田大学
弘前学院大学 秋田看護福祉大学
岩手県立大学 鶴岡市立荘内看護専門学校
弘前医療福祉大学 山形大学
宮城大学 山形県立保健医療大学
東北福祉大学 福島県立医科大学

関東地方

筑波大学 淑徳大学
茨城県立医療大学 共立女子大学
茨城キリスト教大学 上智大学
つくば国際大学 武蔵野大学
桐生大学 東京医療保健大学
国際医療福祉大学 聖路加看護大学
上武大学 東京有明医療大学
高崎健康福祉大学 東京工科大学
群馬大学 城西国際大学
西武文理大学 帝京科学大学
東都医療大学 日本保健医療大学
目白大学 東京都立南多摩看護専門学校
埼玉県立大学 八王子市立看護専門学校
千葉県立保健医療大学 文京学院大学
千葉大学 神奈川県立保健福祉大学
三育学院大学 北里大学
千葉県立野田看護専門学校 首都大学

中部地方

新潟大学 山梨大学
新潟青陵大学 山梨県立大学
新潟医療福祉大学 岐阜医療科学大学
石川県立看護大学 豊橋創造大学
福井県立大学 中京学院大学
信州大学 金沢大学

近畿・中国・四国地方

神戸大学 広島大学
園田学園女子大学 広島国際大学
甲南女子大学 福山平成大学
森ノ宮医療大学 山陽学園大学
高知県立大学 宇部フロンティア大学
香川県立保健医療大学 徳島文理大学

九州・沖縄地方

九州大学 大分大学
福岡女学院大学 大分県立看護科学大学
西南女学院大学 宮崎大学
聖マリア学院大学 宮崎県立看護大学
福岡大学 鹿児島純心女子大学
佐賀大学 鹿児島医療センター附属鹿児島看護学校
長崎県立大学 鹿児島大学
活水女子大学 長崎大学
熊本大学 名桜大学
熊本保健科学大学 琉球大学
九州看護福祉大学  

先輩メッセージ

佐藤 愛美[北海道医療大学/北海道出身]

fujino

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院)  手術室勤務
  • 入職当時は新しい環境に戸惑うことばかりでしたが、同期や先輩に支えられて毎日楽しく仕事ができています。特定機能病院に指定されているため、様々な疾患の患者さんと触れ合うことが多く、自分が看護師として何をすべきなのかと考えることも多くありますが、1つひとつを学びにつなげることができる環境だと思います。
木村 寿実香[北海道文教大学/北海道出身]

fujino

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院)  整形外科病棟勤務
  • 仕事や一人暮らしなど初めは戸惑うこと、不安に思うことがたくさんありました。しかし、新人研修会等で一年目はみんな同じような思いがあることもわかり、徐々に今の環境にも慣れ何とかなるものだなと感じています。日々新しいことがあり緊張もしますが、休日には同期や友人と遊び、リフレッシュしています。
谷嶋 恵理[札幌市立大学/北海道出身]

fujino

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院)  産科病棟勤務
  • 私は助産師として産科病棟で働いています。入職した当初は、東京での1人暮らしに不安を抱き寂しさもありました。しかし現在はこの生活にも慣れ、同期や先輩と仲良くなり充実した生活を送っています。何でも相談できる同期の存在は、私にとってとても大きい存在です。切磋琢磨し合いながら支え合い、妊産婦さんと生まれてくる赤ちゃんの笑顔のために頑張っています。
木村 鈴菜[青森県立保健大学/北海道出身]

sasaki

  • 2017年入職
  • 柏病院  救命救急センター勤務
  • 1人ひとりの段階に合わせた教育体制なので、じっくりと学びを積み重ねて、看護師としての土台を築いて行っています。いつも耳を傾けてくれる先輩にも恵まれ、とても充実しています。                            

鈴木 経介[弘前学院大学/秋田県出身]

sasaki

  • 2017年入職
  • 附属病院(本院) 腎・高血圧内科病棟勤務
  • 「あらゆる看護の視点を共有できる集合教育」
     今は1年目なので、毎月「1年目集合教育」に参加しています。現場での体験や事例を他部署の同期とも共有することで、それぞれの部署の特徴に応じた看護の視点を見つけることもでき、新しい学びになっています。
     同じ部署の同期には、もう1人男性看護師もいます!

谷崎 綾子[東北福祉大学/宮城県出身]

sasaki

  • 2015年入職
  • 附属病院(本院) CCU勤務
  • 新たな土地で色々な経験や学びを深めたいと思い、就職を機に東北を離れて上京することを決めました。楽しみや希望の反面、慣れない環境での生活は馴染めないことも多く、不安や寂しさもありましたが、地元の両親や友達、同期の存在はとても心強く支えになっています。都内は様々なイベントや施設が豊富なので、私生活もたくさんの楽しみがあり刺激になりますし、充実しています♪
野崎 有彩[仙台青葉学院短期大学/宮城県出身]

sasaki

  • 2017年入職
  • 附属病院(本院) 泌尿器科病棟勤務
  • 身体面だけでなく精神面、社会面にも視点を向け、患者とその家族に寄り添い質の高い看護を提供できるよう、様々な職種と連携しながら、チーム一丸となって支援しています。                      

                                            

              

田部 貴美恵[福島県立医科大学/宮城県出身]

sasaki

  • 2016年入職
  • 柏病院 5C病棟勤務
  • 私は新人教育が整っていること、急性期から慢性期まで幅広く学べる病院で看護の基本的な知識や技術を身に着けたいという考えがあり、慈恵柏病院を選びました。地元から遠くなかなか帰る機会は少ないですが、同期とリフレッシュしながら、日々、先輩から刺激を受け頑張っています。

 

佐藤 美緒子[秋田看護福祉大学/秋田県出身]

fujino

  • 2016年入職
  • 附属病院 救急部勤務
  • 周りに知っている人が少なく、慣れない環境で最初は戸惑いや実家に帰りたいという気持ちが強いことがありましたが、病院であった同期ともすぐに打ち解けあい、支えあい頑張っています。私には東京はすごく都会で息苦しいこともありましたが、様々な人に出会えて、とても刺激になっており地方からこちらへ勇気を出して来てよかったと思っています。
井上 侑希[群馬大学/栃木県出身]

inoue

  • 2014年入職
  • 附属病院(本院) 産科病棟勤務
  • 看護について立ち止ってしまった時には、スタッフ間で共有しながら、よりよい看護につなげています。周囲に相談しやすい雰囲気なので、自分ひとりではなく皆で考え、学べる環境で心強いです。
浅野 光広[つくば国際大学/茨城県出身]

inoue

  • 2015年入職
  • 柏病院 外科・泌尿器科病棟勤務
  • 入職当初は、はじめはひとり暮らしに不安がありましたが、実際に生活をしてみると先輩や同期、多くの方に支えられて日々楽しく仕事ができています。連休も多く、友人と過ごすことが息抜きとなり、仕事への活力となっています。
    慈恵は様々な地域から看護の仲間が集まり、それぞれの個性が生きる職場です。その個性がアットホームな環境を作り、慈恵の理念と相まって看護をより良いものへとしています。
    みなさんがチームの一員となり、共に看護を深められる日を楽しみにしています!      

                  

舩越 華世[日本保健医療大学/東京都出身]

inoue

  • 2016年入職
  • 柏病院  3C病棟勤務
  • 柏病院では新人研修プログラムで基礎をしっかりと学び、ステップアップできると感じ就職先に選びました。また、インターンシップが行われており、学生のうちに職場の雰囲気を知り看護師の方々が優しく教えてくださったことも決め手に
    なりました。ぜひみなさんも一緒に働きましょう。

長谷川 仁美[目白大学/埼玉県出身]

  • 2015年入職
  • 葛飾医療センター 7A勤務
  • インターンシップを体験し、どの病院よりも患者思いで、エビデンスのある看護を大切にしているというところに惹かれたのが決め手でした。他大学からの入職という点で不安はありましたが、同期と仲良く助け合いながら働けています。看護師としてだけでなく、人としても成長させてくれる先輩方が多いです。是非インターシップに来てください!
金子  詠美[目白大学/埼玉県出身]

  • 2016年入職
  • 葛飾医療センター 8A病棟勤務
  • 学生時代インターンシップに参加した時、最初は他大学からであったため不安を感じましたが、病棟の看護師同士の雰囲気がよく、FISH精神のもと楽しく笑顔で働く姿をみて私もここで一緒に働きたいと感じて就職しました。今年で2年目になりますが、実際お互いに声を掛けあいながら働いています。1年目の時は、毎月新人集合研修があり、看護技術の根拠や訓練をする機会が充実していました。研修では他病棟で働く同期と顔を合わせることができ、辛かった時期はそのことでリフレッシュできました。また、お互いが頑張っていることも実感できて、励まし合える場だと思います。

 

 

田家 早希子[千葉大学/山口県出身]

  • 2017年入職
  • 葛飾医療センター  内科病棟勤務
  • 「スキルアップできる環境」集合研修では同期と共に学びを深め、現場教育では先輩にアドバイスをもらいながら患者さん中心の看護を日々学んでいます。退院支援にも関わることができ、地域につなげる視点も学ぶことができています。                            

     

     
藤村 竜司[千葉県立野田看護専門学校/千葉県出身]

  • 2016年入職
  • 柏病院 ICU勤務
  • 日々変化する身体状況のアセスメントや様々な疾患への対応は、難しさも感じますが、患者さんと向き合った分だけ自分の力になり、その力が患者さんの回復につながるICU看護に責任感とやりがいを感じます。                    

     

                      

服部  優希[東京有明医療大学/東京都出身]

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院) 外科病棟勤務
  • 私は、消化器外科がメインの病棟に配属となりました。大変なこともたくさんありますが、優しい先輩や頼もしい同期に囲まれ楽しく働くことが出来ています。病棟には私も含め5人の新人が配属されました。お互い助け合い、勉強しあいながら働いています。同期で遊びに行ったり食事に行ったりとプライベートでもとても楽しんでいます

 

 

西澤 友香[上智大学/東京都出身]

hida

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院) 外科病棟勤務
  •  私が本院を志望した理由は、私が高校生の時、母が慈恵医大に入院しておりその時の手厚い看護をみて、この環境で看護師として働きたいと思ったからです。看護師になって一番の変化は患者さんの命を預かるという責任感が、学生の実習以上に強く増したということです。日々、適度な緊張感と責任感を持って働いています。休日はテニスやランニングなど身体を動かしています。ONとOFFを切り替えてOFFの時は思いっきり好きなことをして気分転換しています。

     

     

渋谷 愛未[東京医療保健大学/東京都出身]

hida

  • 2016年入職
  • 第三病院  整形外科・総合診療部病棟勤務
  • 慈恵の理念に魅力を感じ、インターンシップで出会った看護師さんの姿に感銘を受け、 入職を決意しました。今は、先輩と一緒に患者さんのために出来ることを考え、楽しく仕事できる環境が大好きです。

     

早川 好[新潟大学/新潟県出身]

hida

  • 2017年入職
  • 第三病院  呼吸器内科・腎高血圧内科病棟勤務
  • 「周りには心強い存在がたくさん」初めてだらけの毎日で不安や緊張の日々ですが、隣にいるのは笑顔にしてくれる同期と厳しくとも温かく思いやりのある先輩です。

稲垣 れい[新潟青陵大学/新潟県出身]

hida

  • 2016年入職
  • 第三病院 産婦人科病棟勤務 (助産師)
  • 病院説明会で「病気を診ずして病人を診よ」という理念や新人教育・キャリアアップ支援が充実していることを知り、看護師として成長できるのではないかと感じました。インターンシップでの、患者さん一人一人と丁寧に関わっている看護師の姿や病院の雰囲気が良い点が印象的でした。また、新人看護師から「先輩看護師の指導が熱心」と聞き、当院への就職を決めました。

 

 

竹内  香織[石川県立看護大学/長野県出身]

hida

  • 2016年入職
  • 葛飾医療センター 全科病棟勤務
  • 1年目の時は、1ケ月ごとに1年目同士が顔を合わせる機会があり、交流を深め合ったりお互いの成長を感じ合ったり、時には同じような悩みを話したりできる場があり、とても安心で嬉しかったです。看護技術の習得には、系統別に記されているハンドブックを活用したり、eラーニングによる学習と様々な学びの機会があり充実しています。特にeラーニングは自分の時間で利用でき、項目によってはDVDを視聴できるためイメージがつきやすく復習にも大いに役立っています。教育体制は、プリセプター制度の導入をはじめ、Fish理論に基づいて先輩全体で1年目看護師を支える体制を肌で感じ安心して学べる環境にあります。

大津 昌成[福井県立大学/新潟県出身]

  • 2012年入職
  • 柏病院 救命救急センター勤務
  • 救急室では、患者さんの身体状況が刻々と変化します。限られた情報の中、さまざまな疾患を想定し、致命的状況にならないように観察やケアを行っています。
植松 明日香[山梨大学/山梨県出身]

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院)糖尿病内科病棟勤務
  • 患者さんのありたい姿に目を向けて看護を実践しています。はじめは知り合いのいない新しい環境の中、不安ばかりでしたが、患者さんやご家族の笑顔でやりがいを感じます。
日髙 捺美[森ノ宮医療大学/宮崎県出身]

fujino

  • 2016年入職
  • 第三病院  整形・脳神経外科病棟勤務
  • 「地域に根ざした病院だからできる寄り添う看護」自然豊かな環境で患者さんの温かさに触れ、人と人との繋がりを肌で感じることができます。
     命を預かる大変な仕事ですが、共に悩み、考えてくれるスタッフに囲まれながら笑顔の多い環境で成長しています。

     

英 佑実[福山平成大学/香川県出身]

  • 2014年入職
  • 柏病院 救命救急センター勤務
  • 地方から出てきて不安はありましたが、病棟の先輩や同期に恵まれ仕事の悩みを相談したり外出をしたりして楽しい思い出がたくさんできました。また、寮生活では他部署のメンバーと情報共有しながら、自分も頑張ろうと前向きに仕事に打ち込んでいます。不安なことも多いけれど、ぜひ当院で一緒に働きましょう。

 

 

俵積田 愛[九州大学/鹿児島県出身]

akashi

  • 2015年入職
  • 葛飾医療センター8A病棟勤務
  • 私は就職のために九州から一人で東京に出てきました。友達も知人もほとんどいない土地ではじめは不安でいっぱいでしたが、すぐに同期と打ち解けました。今では同期とは、休みの日に遊んだり、仕事終わりにみんなでご飯を食べに行ったり、疾患について一緒に勉強したりする仲になりました。よい仲間に出会って、毎日楽しく働けています。

古川 貴惠[西南女学院大学/山口県出身]

akashi

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院) 外来化学療法室勤務
  • 地方から上京した当初は、職場や生活環境に慣れることや新たな人間関係を築き仕事を覚えることなど体も気持ちも余裕がなくきついと感じる時もありました。徐々に慣れてきて、休みの日には都内にある観光地にでかけリフレッシュして楽しみも見つけることが出来ています。

明石 大悟[福岡国際医療福祉学院/長崎県出身]

akashi

  • 2012年入職
  • 第三病院 ICU勤務
  • 当院は、急性期でありながらアットホームな雰囲気です。患者さんの回復のため、チーム一丸となって日々がんばっています。あなたもチームの一員となって、一緒に看護をしていきましょう!
檜山 佳美[福岡大学/福岡県出身]

fujino

  • 2017年入職
  • 葛飾医療センター  ICU・CCU勤務
  • 「看護観を深めるための時間」毎月行われる1年目研修は、知識・技術だけでなく、同期と実践での経験を共有する場です。日々の看護について考えを深められ、刺激をもらう大切な時間となっています。                           

     

山崎 史子[活水女子大学/長崎県出身]

fujino

  • 2015年入職
  • 第三病院  産科病棟勤務
  • 助産師として入職し今年で3年目、今年度より外来の妊婦健診ブースを担当しています。はじめはドキドキの毎日でしたが、今では妊娠期の看護も深められ、助産師として活躍できる場が広がり楽しく働いています。学年が上がるにつれ業務内容が拡大し、わからないことや関心をもつことも増えてくるのですが、当院は院内・院外の研修参加への支援も充実しているので、自分のスキルアップに繋げることができています。

 

 

坂之上 美緒[熊本保健科学大学/鹿児島県出身]

akashi

  • 2017年入職
  • 附属病院  消化器内科・神経内科病棟勤務
  • 入職して初めての1年生全体の新人研修は「看護とは」でした。まず、看護とは何かについて改めて考えることで私達は何をしなくてはいけないのか、頭の整理になりました。学生時代とは違って、1人以上の患者さんを受け持つようになり、一人一人に合う看護を考えたり、決められた時間内に適切な看護を行うなどの多重課題に苦労しています。でも、反省よりも次に生かす振り返りが大切だと言ってくれた先輩の言葉を胸に日々頑張っています。

     
隈元 仁美[鹿児島純心女子大学/鹿児島県出身]

miyata

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院) 整形外科病棟勤務
  • 入職に際し、初めての1人暮らしとなりました。当初は1人暮らし、入職1年目という環境に不安が大きかったことは事実です。しかし、同病棟には3人の同期がおり、今では何でも相談できる心強い存在となっています。また、寮生活では、寮内での友人も出来ました。休日には友人たちと外出したり、楽しく充実した毎日を送っています。

 

 

久保田  聡実[鹿児島純心女子大学/鹿児島県出身]

miyata

  • 2016年入職
  • 附属病院(本院) 神経内科病棟勤務
  •  初めての一人暮らしと社会人が同時にスタートしこれまでとは全く違う環境に不安な毎日でしたが、同期や寮の人と出会い、少しずつ生活が楽しくなり笑顔も増えました。院内寮なので通勤に時間がかからず、出かけるにもとても良い場所なので休日も楽しく過ごす事ができます。また、慈恵はFISH哲学を実践しており職場の雰囲気も明るく、楽しく働くことができています。