附属病院(本院)
チーム医療

医師・看護師のみならず、薬剤師・臨床工学技士・栄養士など、あらゆる分野の医療従事者は、互いにコミュニケーションをはかり、チームとして連携し、協働し合い、最善の医療をめざしています。

褥瘡ケアチーム

褥瘡ケアチーム

私たちは、毎週月曜日に褥瘡回診を行っています。医師・薬剤師・栄養士・皮膚・排泄ケア認定看護師などの総合的な視点で、褥瘡の原因である圧力と応力の除去と、創の治癒に必要な環境を整える支援を行っています。

緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

患者さんのQOLを大切にして、その人らしい生活を送ることができるよう、不快な症状の緩和、心のサポート、ご家族の悩みの相談、在宅ケアや緩和病棟など療養場所に関する相談などに対応しています。専従医師・専従看護師・多職種メンバーで構成され、病棟や緩和ケア外来での活動と、医療者への教育活動を行っています。

栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム

患者さんの回復に向けた栄養管理に関し、支援するため、医師・歯科医師・栄養士・薬剤師・言語聴覚士・理学療法士・検査技師・検査技師・看護師で構成されています。
毎週2回の回診やカンファレンス、毎月1回はセミナーを開催し、精力的に活動しています。

医療安全推進室

医療安全推進室には「医療安全管理者」として看護師が2名配属されています。医師・看護師・薬剤師・事務員など多職種で形成された部署です。患者安全、医療安全に関して、必要に応じたメンバー構成でチーム医療の機能を発揮し、病院全体で患者さんにより安全で質の高い医療を提供できるようにサポートしています。

医療安全推進室 チームを意識した医療安全研修
チームを意識した医療安全研修
医療安全推進室 患者安全に関するフィードバック会議
患者安全に関するフィードバック会議
医療安全推進室 医療安全ラウンド後の講評
医療安全ラウンド後の講評