採用Q&A

 

4病院・看護部の理念

Q.病院の理念・看護方針を教えてください

「病気を診ずして病人を診よ」それが慈恵の建学の精神です。
詳しくは「慈恵の目指す看護」をご覧ください。

Q.4病院の違い・共通点を教えてください

病床数や地域性に応じて、求められる医療にはそれぞれに特徴があります。
ただし、看護理念や教育体制、勤務形態・福利厚生などはすべて共通ですので、転勤時も安心ですし、互いに高め合える関係にあります。
詳細は各病院のリンクページをご覧ください。

Q.「FISH!哲学」について知りたい

「FISH!哲学」は、アメリカシアトルの魚屋さんの実話から生まれた経営哲学です。当院が日本で初めて看護の現場に導入しました。
私たち自身がいきいき働くということは、専門職として常に最善の看護を行う上で、とても大切なことです。詳しくはFISH!哲学」をご覧ください。

Q.附属病院の建築計画について教えてください

附属病院(本院)は、2020年に新外来棟(仮称)および新病院北棟(小児・周産期医療センタ-)が開設されます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ページトップへ戻る

1年目教育

Q.1年目のサポート体制が知りたい

1人に1人のプリセプターがいます。また、各部署には「エデュケーションナース」という専門の教育研修を受けたリーダーナースも1人います。
主任・師長と連携しながら部署全体で支援します。
 「1年目Nsの実際の様子」はこちらの動画ページをご覧ください。

Q.1年間の教育プログラムが知りたい

大きくわけると、集合教育と現場教育の2本柱です。詳しくは「新人教育プログラム」をご覧ください。
1人1冊配られるオリジナルハンドブックとeラーニングを用いながら日々の事例を通して学ぶ「現場教育」と、1年目全員が毎月集まりテーマに沿ってみんなで学びや親睦を深める「集合教育」があります。

Q.1年目の夜勤はいつ頃から始まりますか?  

患者さんの24時間を知り、夜勤勤務に慣れていくため、初めは月に1回程度夜勤(オリエンテーション)を行います。
その後、回数や受け持ち患者さんを増やしながら、概ね夏頃より順次独り立ちを迎えます。ただし、部署により多少異なります。
なお、『独り立ち』とはすべてを自分でやることではなく、患者さんに最良の看護が行われるよう適切に「報告・相談・連絡」が出来ることをさします。 ☞実際の1年目夜勤レポート

Q.1年目の退職率はどのくらいですか?

3.9% (4病院平均:平成29年度実績)
「1年間はオリエンテーション期間」という考えのもと、1人ひとりのペースに合わせて強みを生かす教育を大切にしています。

※参考:2016年全国平均 7.8%(病院看護実態調査より)

ページトップへ戻る

キャリアアップ

Q.2年目以降の「キャリアアップ研修」について知りたい

ラダー別研修が各実践力に応じ企画されており自主的に講座を選択しています。また、外部研修や学会に参加する人もいます。
4病院合同で開催する研修もありますし、大学院も敷地内に開設されています。
詳しくは「卒後教育プログラム」をご覧ください。

Q.部署の異動は何年ごとですか?

異動の機会は主に年3回あり、3~5年の間で異動するスタッフが多いです。
師長との面談が年に3回行われるので、その中でもキャリア開発の支援が行われています。

Q.就職後、他の附属病院に異動して働くことは可能ですか?

相談の上「トレーディングプレイス」という6か月もしくは1年間の他機関への短期研修制度が利用できます。
また、結婚や子育てを機に転勤するスタッフもいます。

Q.大学院進学や助産師、看護教員を目指す場合、どのような支援が受けられますか?

大学が許可した場合に関しては、就学休職制度に加え、基本給同額の手当が支給されます。
学校のカリキュラムによっては、働きながら資格を取る方もいます。
大学院で学びを積んだ職員が現在44名在籍しています(2018年10月現在:4病院合計)

ページトップへ戻る

専門・認定看護師

Q.専門看護師・認定看護師は、何名いますか?

専門看護師が15名、認定看護師が91名います。(2018年10月現在)
現場のスタッフと一緒に、時には学会や他病院との交流の場で、キャリアアップそして看護の質の向上に向けて、日々活躍しています。詳しくは「専門・認定看護師」をご覧ください。

Q.認定看護師や専門看護師を目指す場合、どのような支援が受けられますか?

大学が許可した場合に関しては、就学休職制度に加え、基本給同額の手当が支給されます。
学校のカリキュラムによっては、働きながら資格を取る方もいます。

ページトップへ戻る

男性看護師

Q.男性看護師は、何名いますか?

現在4病院合わせて、78名います。
その中には、専門・認定看護師・主任・師長として活躍している人もおり、今後は男性看護師をもっと増やしたいと考え活動しています。

Q.男性看護師も、看護師寮は利用できますか?

附属病院と柏病院の(それぞれ)院内寮以外は、すべて入寮可能です。

Q.男性の場合、整形外科や精神科への配属が多いですか?

当院では、ジェネラリスト育成の視点で、男女と問わず様々な部署への配属を行っています。

ページトップへ戻る

インターンシップ・就職説明会

Q.「春の特別インターンシップ」と「じっくりインターンシップ」の違いが知りたい

こちらをご覧ください。

Q.2018年夏に1度インターンシップに参加しています。2019年春にもう一度参加することは可能ですか?

可能です。ただし、(同年)2019年2月~8月の間は、1病院に対して1人1回までとなります。

Q.交通費の補助はありますか?

交通費は自己負担になります。

Q.寮に宿泊することはできますか?

(本院以外は)看護師寮への前日宿泊が可能です。

Q.ホームページ上で申込みました。申込み完了の連絡はありますか?

申込み後の自動配信メールをもって、申込み完了となります。当日、そのままいらしてください。
万が一自動配信メールが届かない場合は、ナース就職支援室(0120-51-4199)までご連絡ください。

Q.「流行性ウイルス疾患抗体検査結果」を期日内に郵送できませんでした。希望部署での体験はできますか?

すべての方に充実したインターンシップを体験していただきたく準備しております。
そのため、書類提出期日を過ぎた場合は、第2希望部署での参加となります。

Q.じっくりインターンシップと就職説明会の同日参加は可能ですか?

2020年3月卒業予定の看護学生の方は可能です。
午前中はインターンシップ(通常は1日)、午後は就職説明会に参加の流れとなります。

ページトップへ戻る

採用試験・応募・選考

Q.採用試験当日の流れ (※2020年度採用のケース)

[1]適性検査(性格診断ですので、事前準備は不要)
[2]小論文
[3]個人面接(当院は必ず学生1名の個人面接。1人ひとりとの対話を大切にしています)
詳しくは採用情報」をご覧ください。

Q.採用は、4つの病院それぞれで行っていますか?

当院は窓口がひとつの一括採用です。配属先決定に関してはこちらをご確認ください。

Q.「大学病院」というと厳しい印象があります。

一人ひとりのペースで1年をかけて成長できる教育体制になっていますが、主体性はやはり大切だと考えます。

Q.年齢制限はありますか?

交替勤務が可能であれば、年齢は問いません。

Q.平均年齢は何歳ですか?

30.1歳です。

Q.平均勤続年数は何年ですか?

7年3か月です。

Q.慈恵出身の卒業生が多いのではと、心配です。

慈恵は日本で最初の看護婦教育所設立校であり、附属の学校があります。
ただし、毎年全国から100名以上の学外生が就職し、師長の中にも学外出身者は複数名います。学外生限定の国家試験対策講座を通して、就職前から交流を深めることもできます。
また、毎月の1年目研修では、慈恵が大切にする看護観に触れる機会が繰り返しもてます。
 最初は「病院の中で迷子に」「知り合いがいない」と新しい環境に戸惑うかもしれませんが、毎月の集合研修や職場・寮での交流を通して、例年あっという間になじんでいます。

ページトップへ戻る

配属先について

Q.希望の病院に配属されますか?

履歴書で第1希望と第2希望を確認し、可能な限り第1希望病院への配属を心掛けています。
ただし、希望の偏りや採用時期などを理由に、第2希望病院への配属となる可能性はあります。
内定通知と同時に、配属病院はお伝えします。
※実績:2019年4月採用者の95%は、第1希望病院配属

Q.希望の部署に配属されますか?

当院では、関心の高い分野・将来深めたい領域を採用試験時に伺っています。
2018年4月採用者の実績としては、GCUや小児科・ICU・救急等、関心の高い分野への配属になった1年目看護師が多くみられましたが、全体のバランスをみて配属先は決定しています。
なお、様々な経験から幅広い視野を持った看護師を育成することを目指していますので、就職後も部署異動の機会は多く設けられています。詳しくは「卒後教育プログラム」をご覧ください。

 

ページトップへ戻る

経験者採用(年度途中採用含む)

Q.経験者の採用は行っていますか?

現在の応募内容は採用情報よりご覧ください。

Q.採用試験応募にあたり、病院の概要を聞いたり、院内見学を個別で希望することはできますか?

申し訳ありませんが、個別対応は基本的に行っておりません。
企業もしくは病院主催の就職説明会にぜひお越しください。
もしくは、ホームページ上の(各病院内の)バーチャル病院見学やミニ説明会動画などをご参照ください。

Q.新しい病院での勤務はとても不安です。どのようなサポートや研修を受けることが出来ますか?

入職時に必ずオリエンテーションを行います。
また、部署の師長との面接は、入職時を含め年3回あります。
日々の業務遂行や研修受講に関しては、今までの個々の経験を考慮しながら随時相談の上、ラダーに合った内容から始めています。
経験者の方が1年目研修を受講することは基本的にありません。
部署開催をはじめ、院内外の多くの講習会・勉強会に、ぜひご参加ください。
キャリア開発の教育研修にももちろん参加いただけます。

Q.年度途中採用の場合も、寮に入ることはできますか?

空室があれば、もちろん可能です。
ただし、入寮条件がありますので、詳しくは募集要項をご覧ください。
対象は単身者のみとなり、家族寮はありません。

Q.子育てをしながら働いている人はいますか?

子育てをしながら働いているスタッフは、現在、約320名います(2017年度:4病院合計) 1人ひとりが看護の経験を生かし活躍しています。

ページトップへ戻る

 

勤務形態・休日・休暇

Q.具体的な勤務(シフト)を知りたい

当院は4病院すべて、日勤(2パターン)と夜勤の2交代勤務です。
A勤:8:00~16:30
B勤:8:00~19:00
夜勤:18:30~9:00
基本的に、B勤の翌日は(休みか夜勤)、夜勤の翌日は(休み)です。
詳しくは「看護方式・勤務体制」をご覧ください。

Q.2交代勤務の特徴を知りたい

患者さんを担当する看護師が夜間変わらないことは、不安を抱える患者さんにとって何より安心なことだと感じています。
また、働く看護師にとっても、常に休みがまとめて取れるので、プライベートが充実しやすい勤務だと思います。
夜勤のスタートは18:30と通常より遅いので、夕方までゆっくり休んでから出勤できます。

Q.希望の休みは取れますか?

基本的に、翌月の休み希望を毎月確認するシステムです。勤務表に希望の休みが反映されるよう、希望の重なりを部署全体で相談しながら調整します。

Q.休日は月にどの程度ありますか?

日曜・祝日の数に加え、月3~4回の指定休日があります。
夜勤は朝の9時で終了し、その翌日も休みですので、体感的に休みは多く感じられます。
当院は手術以外の診療を土曜日も平日同様に行っていますので、週によって休みの曜日は「火・金」「土・日」など様々です。

Q.残業はありますか?

残業は現場の状況に応じ生じます。患者さんそして働く職員の安全が保たれるよう、互いに助け合い、管理者は常に改善に努めています。

ページトップへ戻る

 

寮・周辺環境

Q.寮はどこにありますか?

寮は全部で7か所(葛飾医療センターに1つ、他3病院は各2か所ずつ)あります。
写真・寮費等は福利厚生」をご覧ください。
(設備面詳細は募集要項参照)

Q.寮の見学はできますか?

病院就職説明会の後、希望者に寮見学を行っています。また、インターンシップや説明会に参加した際には、ぜひ実際住んでいるスタッフに色々と聞いてみてください。

Q.病院から自宅が近い場合も、入寮はできますか?

原則的に自宅から90分以上通勤にかかる方が対象となります。ただし、空室があれば通勤90分以内でも入寮可能ですので、まずは希望を伺います。

Q.在寮期間はありますか?

在寮期間は5年間で、同額になります。なお、途中入寮は不可です。

Q.希望の寮に入れますか?

基本的に第1希望への入寮となりますが、みなさんの希望と空室状況のバランスにより、希望に沿えない場合もあります。

Q.寮に入らず1人暮らしをした場合、住宅補助はありますか?

賃貸住宅を本人名義で契約した場合、19400円/月の住宅費補助手当が支給されます。(※2017年度実績)

ページトップへ戻る

 

ユニフォーム・福利厚生

Q.ユニフォームはどんな種類がありますか?

男性は2種類・女性は4種類あります。その日の気分で、好きなタイプを着用して働くことができます。
入職時に4着、その後は毎年1着貸与されます。すべてパンツスタイルで、白・柄・カラーがあります
パンフレットP.15に写真が掲載されています)

Q.ユニフォームのクリーニングは有料ですか?

クリーニングは無料です。院内にクリーニング受付があり、そちらで日曜以外常時受け付けております。

Q.どのようなレクリエーションがありますか?

盆踊り大会やボーリング大会、部活動などがあります。
その他、ボランティアとして、季節ごとのコンサートなど職員の趣味や特技を生かしたイベントは患者さんにも大変好評で、多職種間の交流の場ともなっています。

Q.職員が利用できる厚生施設を知りたい

全国の契約宿泊施設(リゾナーレ八ヶ岳・軽井沢プリンスホテルなど)や商業施設、フィットネスクラブなどの割引が受けられます。東京ディズニーリゾートも毎年人気です。詳しくは「福利厚生」をご覧ください。

ページトップへ戻る